電子タバコのメリットってどこにあるの!?

電子タバコのメリットってどこにあるの!?


フレーバーがたくさんある

電子タバコのメリットとしてあげられるのは、フレーバーがたくさんあるということです。電子タバコはリキッドを熱して水蒸気にして吸うというものですが、リキッド専門店に行けばその数の多さに驚くことでしょう。お店によっては試し吸いをすることが出来る場合もあるので、自分好みのフレーバーを見つけることが出来ます。また、リキッドはブレンドすることも可能なのでバリエーションは無数と言えます。

禁煙に効果があることが証明

電子タバコで使用するリキッドはニコチンが入っていませんし、タバコ葉そのものを使用していません。そのため、禁煙の補助として電子タバコを利用する人が多いです。電子タバコではニコチンの摂取はできませんが、水蒸気を吸い込むので煙を吸っている感覚になり、禁煙時のタバコを我慢している感覚を感じにくいので無理なく禁煙に繋がります。この電子タバコを利用した禁煙の効果は科学的に証明されているので、なかなか我慢ができずに禁煙に失敗してしまっているという人にも人気になっています。

電子タバコはお財布に優しい

タバコは徐々に値上げされており、タバコを吸い始めた時と比べると同じ銘柄でも倍くらいの価格になっているという人も多いでしょう。電子タバコは本体を購入しなければならないため、イニシャルコストはそれなりにかかるかもしれません。しかし、本体を持っていれば後はリキッドを購入する費用と、本体の充電いかかる電気代だけの費用で良いので、一般的なタバコよりもランニングコストに優れています。

ニコチンリキッドはニコチンの含有量が多く、日本では製造や販売の他、一定量以上の所持ができません。そのため、購入するには外国の業者を対象にした個人輸入の手続きを行う必要があります。